*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
80名に日加修好80周年記念カナダ留学奨励金
アルクさんのホームページで見つけた記事です。

なんと2週間以上のカナダ留学を希望している人に8万円の支給だよ!
これすごいですっ!

カナダ行くべしっ!オリンピックもあるしね。
人もやさしいし、素敵な国です!!

私が、カナダにいたとき、バンクーバーのキツラノって素敵な町に住んでいましたが、1ヶ月のお家賃が550ドルでした。で、1ヶ月自炊するとだいたい食費が100ドルかなぁ。
一応たまにの外食も含めての金額です。高級レストランなんていきゃぁ金額はもちろん跳ね上がりますよ!

あと自然がいっぱいで、お金を使わずに満喫できるので、おこづかいは100ドルもあれば十分かと。
ホームスティだと1ヶ月700ドルくらい。お金お小遣い以外基本かかりませんっ!
だって、スノボー好きなら、ダウンタウンから船とバスでちょっぴりスノボかかえて行ける距離にスキー場あるんですからっ!よくノースバンクーバーにあるウォールマートに買い物に行く途中、スノボかかえたカナディアンをよく見たものでした。
海は目の前だしね。暖かくなれば、すぐビーチで寝そべってますから。日本人には寒い気温でもね。

学校はピンきりだけど、短期的にお試し留学だったら、午前中だけの会話の学校を週4回くらいとったら、500-800ドルくらいでいけるんじゃないかと思います。
で、航空券は時期によってピンきりだけど、1ヶ月FIXだったら、10万位だと思う。違う?

1ヶ月くらい滞在していて、時期がよければ、お祭りのボランティアとか募集していることもあり、それを体験したり、観光やお勉強以外にも色々楽しめますよ。
ボランティアなんか参加したら、もちろんカナディアンとの交流だってありです!

英語力?そんなの関係ないですっ!多くの短期的なボランティアの場合、そんな高度な英語力、経験上必要なかったです。
カナダに行って最初のころからボランティアでお祭りに参加しておりましたからっ!(笑)
ボランティア、無給ですよ。でもね、ボランティアの特典って、カナディアンとの交流だけじゃないんです。ボランティア活動によりけりですが、私の体験したボランティアでは、例えば、

JAZZフェスティバル!!

カナダでの初ボランティアでした。ここから私のJAZZ好きが始まりました。
こちらはキックオッフということで、フェスティバル前と後に食事つきのパーティーがあり、ボランティア用の制服(Tシャツ)がもらえたり、ボランティア終了後も、JAZZライブの無料チケットがもらえたり、ボランティア期間中はボランティアの時間外でもJAZZフェスティバルに無料で入れましたよ。

ラテンフェスティバル!

ラテン音楽のフェスティバルでした。
私はなぜかロトの売り子をしておりましたが、これも面白かったです!!
まぁ日本人がロトの売り子?ってことで、大声出して売ってましたから、面白かったんでしょう!!
よく売れましたっ。
それに、ラテンミュージックですから、参加するボランティアの人たちも底抜けに明るくて楽しかったです!!
フェスティバル以外にもロトの売り子としてなぜか郊外のスーパーに派遣されたことも!
こちらもフェスティバル前にお食事会があったと思います。

移民センターみたいなところで、事務。

カナダの移民センターみたいなところがあるんですが、移民してきた人たちのお手伝いするところ。
私は移民ではなかったのですが、ちょうどランタンフェスティバルを主催していたところでもあったので、ランタンフェスティバルが終わった後に、事務のオフィスでのボランティアをしてみたい!と言った所、その人の元でお手伝いさせていただくことになりました。
しかし、まだカナダに来て半年ほどだったので、英語もわからなーーい!ことも多くて、カナダでなぜかアクセスのデーター入力しましたが。あとは、雑用も色々したので、来る人来る人に声かけられるんですが、ははは。。。

英語学校で、高いお金出してインターンするのもいいけど、お金がない場合はこういうところも利用できるっていいですよね。ボランティアで気楽ですし。

ランタンフェスティバル!

こちらはひたすらランタン作りでした。カナダの市民センターのようなところで、カナディアンにランタン作りを教わりながら。。。メリット?うーん、カナディアンとの交流。

老人のケアハウスでのお手伝い

カナディアンのおじいちゃんとおばあちゃんの食事の世話とか、ゲームの世話をしましたよ。
これも面白い体験でした。
日系カナディアンのおばあちゃんがいらして、日本語で話しかけてくれたのを覚えています。

博物館でのお手伝い

大きなバンクーバーの博物館でのお手伝いでした。
博物館に遠足にやってくるカナディアン小学生の博物館での実験のアシスタントみたいなやつです。
普段子供にかかわることって少なかったので、おもしろかったです。
特典はとくになかったですが、大きな博物館でボランティア。いい経験でした。

セカンドハンズショップでの店員

これはね。。。長期でやってました。。。私の定住の地!
セカンドハンズショップで、レジ兼接客ですね。
カナダも2年目に入るころからやってたので、基礎的な英会話力は一応必要でした。
2人体制での接客なんですが、たまにね、相手が遅刻したり、急に来れなくなったり。
その場合、朝のシフトだと、私がお店開けるんですよ。
いいんですか?留学生が、店開けても?って思ってましたが、何回か開けましたよ。
レジも立ち上げてお店をオープンさせて、客が来て。。。
なれない電話がかかってきたら、いつも同僚のカナディアンに代わってもらっておりましたが、一人の時は、取らないといけないし。(汗)

なんといっても、セカンドハンズ店のある場所って、あまりいい地域ではないんですね。
なので、やっかいな客相手にしましたし、少しこわっってことも経験しました。お金扱いますし。
売り上げとか計算するんですよ?。(笑)
短期で行く人にはあまりお勧めできないけど、長期でカナダに渡る人にはお勧めします。
私は学校にあまり行ってなかったので、こちらでカナディアンのお友達を少しゲットしましたよ!

こちらも無料のパーティーや映画チケットなどもらえますね。。。。
で、やっている日本人が少ないので、カナディアンと戯れることができますっ。

あ?楽しいなぁ。カナダ時代を思い出すとね。

20万?30万あれば短期でも1ヶ月悠々暮らせるところに、8万も支給してくれるなら?
下記を利用して、私ももう一度カナダ行きたいですっ!!

80名に日加修好80周年記念カナダ留学奨励金

日本とカナダの外交関係樹立80周年を記念して、カナダ大使館では、意欲的かつ日本とカナダの架け橋となる人材の育成を目的として、留学奨励金を給付します。

エッセイを選考基準とし、80名の方にカナダ留学を補助する留学奨励金8万円(一人当たり)を給付します。斬新な発想で、両国の経済交流や人的交流、共同研究等に貢献する自分の未来を想像し、エッセイを書いてください。


【応募資格】
日本に住んでいる日本国籍の人 (年齢制限なし)
2週間以上のカナダ留学を希望している人で2010年3月までに出発できる人(ワーキングホリデーで学校に通う方を含む)

とにかく、カナダって親切な人が多い国だと思いますっ。


にほんブログ村 OL日記ブログへ


スポンサーサイト
I really miss Canada!!
Amanda さんのJazzを聴きながら、リラックスタイムですぅ?。。。

横目で為替のチェックをしつつ、指値してますが、ひっかかりませんねーーー。
トレンド変わっちゃうのでしょうか?
まっ、今月から無理なトレードは負けの元!と肝に銘じてますので、自分が決めた値に来なかったら、引き下がります。眠る前に指値解除!

そう、ほんとにAmandaさんの歌声が素敵で、本当にカナダに行きたくてうずうずしていますっ。
だめだぁ、海外行きたい病が勃発です!!

今年は冬季オリンピック。
はっきり言って、冬のバンクーバーは毎日が雨?。
なので、行くなら、夏なんですけど。

夏は快適だし、お勧めですね?。。。

はっ、収入ないけど、お金貯めよう!!っと。
大好き!カナダ!バンクーバー!!
私の大好きな国、カナダ。

今日はNHKの番組で30分ほどカナダについて、見ることができました。
あ?バンクーバーの映像見るだけで、ワクワクしますよ?。

世界で一番住みやすい街って言われている街です!!
私も、その通りだと思います。
住んだことがある私が言うのですから、それだけいい街なんですよ。

私が住んでいた所は、キツラノって言われるバンクーバーのダウンタウンからバスで10分ほどにあるおしゃれな街でした。
キツラノには、色々なお店があって、素敵な雑貨のお店やおしゃれなブランドのお店、そして生活に欠かせないグローサリーなどのお店、かわいいカフェやレストランそして大型スーパー。

治安もとてもよくて、もともとEast side に行くと、治安が悪くなるのですが、キツラノはWest sideにあるため、とても安心して暮らせました。
夜の一人歩きも本当は危ないんだろうけど、バス停が近かったことから、真夜中のバスで帰宅してアパートまで帰ったことも何度もありましたね?。
ボランティアはEast side 寄りでやっていたので、少し怖い思いをしたこともあります。
言葉を悪くして言うと、住んでる人が違うんですね。ははは。。。怖い。。。

私はキツラノでもキツラノビーチというビーチまで歩いて数分の場所に住んでいました。

アパートの窓からは、海と山、そしてダウンタウンが見ることができ、とっても古いアパートでしたが、ルームメイトも素敵な人でしたので、バンクーバー滞在中はずっとそこで暮らしてました。

カナダ   カナダ2

これがアパートの大きな窓から見える景色なんです!!
明るい間はカナダの山?雪なんか頂上にかかってることもあり、とてもきれいなんです。
そして、大好きな海!!
夜になると、ダウンタウンの夜景(左の写真)がとてもきれいなんですよ?。
うっとりしながら、暮らしておりましたよ。
私が、やってみたかった暮らしをカナダでやっておりましたから。

あ?行きたい!
そして、私がこよなく愛したJAZZ。
カナダで初めてJAZZに出会いました。

お友達といったバンクーバーホテルでのバーでのJAZZの演奏がきっかけです。
そこで、好きなシンガーの方と出会いました。

Amanda  Wood さんという女性のシンガーです。
曲も聴けますので、ぜひ下記のHPに興味のある方はどうぞ!!

http://www.amandapwood.com/

バンクーバーホテルやパンパシフィックホテル、そういったホテルでの生ライブ、たくさん通いました。

カナダ、バンクーバーでの生活、楽しいこと、辛いこと(少ない)ありましたが、今でも連絡が取れるお友達に出会えたこと、もしそこに行かなかったら出会っていなかったルームメイトや先生に会えたこと、英語よりも何よりも、彼らに出会えた、そして勉強以外のこと(笑)色々挑戦したってのが、私にとってものすごい経験となりました。

勉強以外のこと?そう、アルバイトもしたし、色々なボランティアもしたし、旅行もたくさん行ったし、旅行中ヒッチハイクなんかしたり、大きな湖で泳いだり、そういう経験や思い出って、心に深く残ってるんです。今、辛いこと(ないですけどね)あったりしても、それを思い出すと心が暖かくやさしくなれるんですね。

うーん、お金貯めて、カナダにいきたいわん!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
プロフィール

きっつ

Author:きっつ
海外生活&海外旅行が大好きな女のどうでもいい毎日綴ります・・・

2013年目標
①英語TOEIC大台取得! ②料理 昨年はなんだかんだ言って逃げてたので、今年こそ! ③語学以外の資格を1つ! ④やっぱり婚活! がんばります!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
おいしっくすさん
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
コラブロさん
ファーファ
FC2カウンター
げん玉
クリックして登録してくれるとうれしいです!
インターネット募金
応援クリックお願いしますっ!
トレンダーズさん
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
楽天カードさん
モニプラさん
モラタメさん
    
Link Share & Voice さん
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム メニコン 125*125
Blingさん
ランコムさん
ランコム ローズ マガジン
ヘレナルビンスタインさん
ちょびリッチさん
ポイント ちょびリッチ
GetMoneyさん
お買い物する前に、何か口座開設する前にこちらをのぞいてくださいね。ここを通すだけでポイント貯めておこづかい貯めることができますよっ! 楽天市場での買い物をする時にも通すとポイントゲット!
infoQさん
新規モニター登録
ファンくるさん
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。